2050年13月21日:テレパシー送受信が教育科目に

2050年13月21日、東京大学付属小学校の授業科目に『テレパシー送受信』が加えられた。教育委員会会長 長田・3・優造氏は”むしろ遅すぎる対応だった。テレパシーが発生した2035年に始めるべきであった。”とテレパシーで全記者に伝えた。

2035年11月2日:UUSがテレパシーを解明

我々がテレパシーを扱えるようになったのは2035年11月2日。米国超常現象研究局(UUS)がテレパシーを解明したのが始まりであった。
局長エクレール・カルロス氏はテレパシーの仕組みをこのように解説している。

“私たちの脳には以前からミラーニューロンという神経細胞が働き、注目した相手の脳の構造をマネられるということがわかっていた。しかし、体は離れているのに、なぜミラーニューロンは相手の脳の中を感じ取り、形を変えるのか。これは長年の謎だった。
そこには、電話線のようなものが確かに存在していると確信したUUSは、仮定をしたうえで研究をすすめた。”

“ついにUSSは、この線を特定する方法と、線の用途を自由に変えられる方法を発見した。NlotDja核酸を使用した特殊チップを脳に埋め込むことで、自由に頭の中で会話をすることができる。数十キロメートル先の相手でも可能だ。もっとこのチップが進化すれば、言葉というものはなくなり、地球の裏側にいる人々とも交信ができるようになるだろう。”

2035年12月24日:UUSが100人の被験者を公開する

最初は誰も信じることなく、イルミナティ論、マッドサイエンティストだと、USSは世界中から非難を浴びた。しかし、2035年12月24日、UUSが100人の被験者をメディアに出し、実際に交信している様子を世界中に伝えた。
さらにニュースや新聞が、「NlotDja核酸は安全性が確立されている。これはスマートフォンを超える世紀の発明だろう。」と発信したため、富裕層がこぞってチップを購入し、脳に埋め込んだ。

各国の首相、社長、著名人、インフルエンサーがチップを埋め込んだことにより、チップは一般家庭でも広がり始めた。

その翌年には、チップの価格が手術含め、スマートフォンを買うのと同じほどに安くなった。若者にもチップを入れるものが急増し、チップを埋め込むのが当たり前といった風潮になった。

2039年3月32日:長野県で震度7を記録、死者は数名

2039年3月32日、長野県で起こった大地震により、土地や建物は壊滅的な状態になった。しかし、テレパシーのおかげで緊急速報、避難指示が速やかに届き、死者は数名だけであった。
また週刊誌が「死者数名は全員チップを埋め込んでいなかった。」と報じたため、人々のチップの埋め込みは加速した。
ついには全人口のチップ埋め込みが義務化し、今に至る。

テレパシーで確かに、我々の利便性は向上した。
スマホは衰退し、ネット上の掲示板やSNSも利用者が減少した。声帯の機能が衰えはしたものの、失語症など言葉が話せなかった人々とスムーズにコミュニケーションがとれるようになった。
匿名性と手軽さもあったため、児童虐待の通報は増加し、いじめ問題も告発されるようになった。すべてがうまくいくかのように見えた。

テレパシー 未来新聞

2042年8月21日、一人の少年が大量の謎の交信を受け取り、死亡。少年の遺書には”誰かはわからないけど、大量のメッセージが毎日僕を否定する。”とあった。言葉だけで人を殺せる時代が来てしまったようである。

少年はテレパシーを使い、助けを求めていたが、両親は特定することができず、他人はただ拡散をするだけであった。少年に具体的に何かをする人はまわりにいなかったという。

テレパシーが一般化した年は多くの正義感が活躍していたが、慣れとはおそろしいものである。人々は問題を自分が解決することを放棄し始めた。テレパシーで誰かに伝えることを重視したのだ。

人から人へと拡散された情報は市の教育委員会、いじめ相談所、児童相談所、警察などに寄せられていたが、重なる大量の交信により、少年への対応が遅れたのだという。

“そのようなテレパシーはなかった”と発言する職員まであらわれ、混乱におちいった。
テレパシーの送受信歴はチップを開示することで照会できるが、全人類に拒否権がある。いじめ首謀者、犯罪者が簡単に隠ぺいでき、事件は解決にいたらなかった。

それから2042年6月11日に10代女性、2042年10月11日20代男性、2043年1月15日に20代女性が亡くなり、現在2050年にいたるまで、1218人の若者の死が確認された。

1218人はあまりにも多い犠牲であった教育委員会会長は“テレパシーの重要性、正しい使用方法を子どもたちにしっかりと知ってもらい、未来に役立ててほしい。”と世界の全人類にテレパシーを発信した。
はたして、これは誰かに届くのであろうか。

人気記事

1

Redditはアメリカ版2ちゃんのようなサイト。米版2ちゃんに投稿されたなかから、3人の怖い話をご紹 ...

世界の怖い人形たち 2

キュートともいわれるし、一部では怖いとも思われているエルモ。海外では子どもへのギフトによく選ばれてい ...

山の中の怖い話 3

登山、ハイキングなど山や森に入った人のうち、毎年300人近くが行方不明となっている。令和元年の行方不 ...

怖い話 4

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

深海生物 5

海の奥底に、何がいるか想像できるだろうか?脳や臓器がなくても生きている不思議なもの、エイリアンのよう ...

-不思議

© 2021 INZY:インジー