ブルー・ベイビーって知ってる?

ブルー・ベイビーというゲームを知っているだろうか。
海外の子どもたちのあいだで流行っていた、いわゆる霊を呼び出す遊びだ。ブラッディ・メアリーに似ている。
ベイビー・ブルーの内容を紹介するが、決して実行しないほうがいいと忠告しておく。

ブルー・ベイビーにはどんな背景があるのか

ある母親のもとに生まれた赤ちゃんは、生まれつき青い目をしていた。

青い目が気に入らなかった母親は赤ちゃんを風呂場に連れていく。鏡を割り、その破片で青い目を引き裂いた。泣き叫ぶ赤ちゃんをトイレに連れて行き、赤ちゃんを水に流したという。

ベイビー・ブルー・ベイビーは、この赤ちゃんを腕に呼び寄せるというゲームだ。

ブルー・ベイビーの遊び方

ブルー・ベイビーの遊び方

まずはお風呂場に行こう。電気を消した状態で風呂場に入り、カギをかける。
そして鏡を見つめながら、赤ちゃんを抱っこしているように腕をかまえ、赤ちゃんをあやすように揺らす。
「ベイビー・ブルー、ブルー・ベイビー」という言葉を13回、間違えずに唱える。

手順を正しくおこなうと、目には見えないが、突然、腕に赤ちゃんのような重さを感じる。ずっと抱いたままでいると、目に見えない赤ちゃんがどんどん重くなり、あなたの腕は痛みだすだろう。

抱くことができなくなる前にトイレへ急ぎ、目に見えない赤ちゃんをトイレに流さないといけない。

途中でうっかり赤ちゃんを落としてしまうと、どこからか赤ちゃんの泣き声が響く。
赤ちゃんを拾い上げられず、ずっと風呂場にいると、赤ちゃんの泣き声がどんどん大きくなる。

そして、鏡の中から母親と思われる女性があらわれる。女性の目は青く、「怒り」と「狂気」に満ち溢れている。あなたをじっと睨みつけながら、鏡から這い出てくる。
母親は鏡が割れるほど大声で何かを叫んだあと、落ちた破片をもってあなたに近づく。あなたを青い目の赤ちゃんと同じようにするために。

ブルー・ベイビーの都市伝説

ブルー・ベイビーの都市伝説


女の子数人がブルー・ベイビーを知り、グループの一人、エマの家で遊んでみることにした。彼女たちは誰もゲームを信じておらず、ありえないと思っていた。からかい半分でエマ一人が浴室に入り、ブルー・ベイビーをおこなった。

エマは鏡に向かって立ち、腕を伸ばし、「ブルーベイビー、ベイビーブルー」と唱え始めた。

13回唱え終わり、何も起こらない。やっぱりウソだったんだ!とローラが笑った瞬間、頬や腕を爪でひっかかれるように感じたという。さらに、赤ちゃんのような重みを腕に感じた。

あまりの気味悪さに、エマは腕を振り払って逃げ出したくなったが、「落としてはいけない」ことは覚えていた。しかし、あまりの恐怖にエマは走り出すことすらできず、立ちすくんでしまった。

どんどん腕が重くなっていき、必死に腕に力を入れていると、鏡に目が入った。鏡に恐ろしい何かを見つけ、エマは悲鳴を上げた。

エマの友達が悲鳴を聞きつけ、バスルームのドアを開けようとしたが、中からカギがかけられていたため、すぐに助けることができなかった。

友達の一人は近所へ走り、大人を呼び、カギを開けて中に入った。
エマは床に横たわっており、目にはひっかき傷のような赤い跡がたくさんつけられていた。
友達ら数人が浴室からエマを運ぼうとしたが、重くて見えない何かがエマを地面に縛り付けているかのようで、動かすことができなかったという。 


実行するときは自己責任で。
絶対にからかい半分でやらないことだ。

参考:SCARY FOR KIDScreepypasta.famdom  など

人気記事

1

Redditはアメリカ版2ちゃんのようなサイト。米版2ちゃんに投稿されたなかから、3人の怖い話をご紹 ...

世界の怖い人形たち 2

キュートともいわれるし、一部では怖いとも思われているエルモ。海外では子どもへのギフトによく選ばれてい ...

山の中の怖い話 3

登山、ハイキングなど山や森に入った人のうち、毎年300人近くが行方不明となっている。令和元年の行方不 ...

怖い話 4

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

深海生物 5

海の奥底に、何がいるか想像できるだろうか?脳や臓器がなくても生きている不思議なもの、エイリアンのよう ...

-怖い, 遊び

© 2021 INZY:インジー